たいかの1日1成長ブログ

あなたの行動が今日から変わる役立つ情報を発信!

【節約術】始めの手間だけ!削減すべき通信料

 

f:id:Taica_sheep:20210613111232p:plain

 

おはようございます!たいかです。😄

私のような平凡サラリーマンでも資産1000万円到達した方法を発信します。

 お金を貯めたいけど日々の生活を切り詰めたくない。

そんなあなたに価値がある情報ですので、ぜひ一読ください。

 

自分を殺す節約生活は続きません。

今の人生を楽しみつつ無駄を省く節約生活をしましょう!

 

今回のテーマは「始めの手間だけ!通信料を削減しよう」です。 

 

目次

 

【支出を把握しよう】

資産を増やすためには、①お金を稼ぐ ②お金を運用 ③お金を使わないの3つです。

資産1,000万円までは③お金を使わないが非常に有効です。

 

お金を使わないためには、どこにお金を使っているかを把握する必要があります。

あなたは保険料・家賃・通信費・食費・娯楽費を答えられますか?

 

答えられない場合は、家計簿をつけましょう!

オススメはマネーフォーワードMEです。スマホで楽ちん管理しましょう!

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ

 

詳細はこちらのブログで解説しています。

【節約術】支出を把握していますか? - たいかの1日1成長ブログ

 

【削減すべき通信料】

月々5,000円以上通信料を支払っていませんか?

もし楽に節約したいなら、通信料を見直しましょう。

格安Simだとなんだか不安だと思う方も、安心してください。

2021年になってから大手キャリアもお手頃プランがでました!

 

それぞれの料金プランをこちらに示しています。

 

f:id:Taica_sheep:20210613092507p:plain

 

キャリアプランの例えばdocomoのプランは、60GBで7205円でした。

条件を満たせば4818円まで下がる一方で、それを目的にするのは本末転倒です。

ちなみに条件は①ご家族3回線以上契約 ②ドコモ光セット ③dカード支払いです。

 

大手3キャリアからは格安プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」が出ました。

それらは20GBで2728~2970円です。

今までに比較するとなんとも良心的な金額です。

 

さらに楽天モバイルもぐんぐん契約者数を伸ばしています。

2021年の4月までに申し込むと1年間無料と特大キャンペーンを行っていました。

容量も20GBまで2178円と大手キャリアより安いです。

20GB以上使う方でも無制限で高速通信できるのでお得です。

私も楽天モバイルを使っているため、感想を後で説明します。

 

すべてのプランで特筆すべきは、もし20GB超えても通信制限が1Mbpsという点です!

今まで128kbpsでした。

このスピードではWebを開くにも1分以上時間がかかります。😓

 1Mbpsでは標準画質のYoutbe動画も見れるスピードです。

インスタグラムの高画質動画は少し止まりますが使えないことないです。

 

もし通信費を月5000円以上支払っているなら、すぐにでも解約しましょう

そして格安プランに変更しましょう!

今解約したら違約金がかかる場合がありますが、月々支払う金額の負荷が多いです。

今変える手間だけなので是非とも変更することをオススメします!

 

【私が実践していること】

今までは格安プランの話をしましたが、実際どうなのかを知りたいと思います。 

 そこで私が実践していることと、その感想を記載します。

 

契約内容・通信状況・デメリット・電話について説明します。

 

【契約内容】

私は2021年1月から楽天モバイルの1年間無料プランを契約しています。

大手キャリアの金額で考えると、それだけで月7000円の節約です。

また、Wi-Fi代わりとしてテザリングできるのでWi-Fi金額も浮きます。

WiMAXを使用していましたがその月4,500円も節約できました。

 

また、

楽天モバイルは特定のスマホにすればポイントがもらえます。(最低20,000ポイント)

私は楽天経済圏を活用しポイントの優遇なども考えています。

楽天経済圏を実践した感想は後日ブログで詳細解説します。

 

【通信状況】

結論を申し上げると通信のしやすさは私は十分だと考えています。

私の月通信費は60GBと大容量使います。

標準画質のyoutubeを垂れ流しているからです。

私は2台のパソコンのテザリング・1台のスマホテザリングしてること

Wi-Fi代わりとしても使用し、会社のオンライン会議でも使えています。

そのため、スマホの使用としてもWi-Fi代わりとしても満足しています。

 

一方で、使用地域がau回線エリアであるかで印象が変わるかもしれません。

理由は、au回線エリアでは月5GBまでしか高速通信できないからです。

そのため契約する前に通信エリアを確認することをオススメします。

こちらにURLを添付しますね。

通信・エリア | 楽天モバイル

 

【デメリット】

今までメリットばかり説明しましたが、デメリットも把握した方がいいです。

  1. 楽天回線エリアでもau回線エリアに変わっている場合あり(ビルや地下鉄など)
  2. 楽天回線エリアの家でも突然au回線に変わっている場合あり
  3. ○時55分になると、通信が一瞬途切れる
  4. iPhone楽天回線エリアにならない (手動で設定可能だが、都度設定必要あり)

これらは楽天基地局を必至で建設中なので改善はされると考えますが、

後1年はかかると予想されます。

このデメリットを理解した上で購入してください。

 

【電話】

電話代は「Rakuten link」アプリ経由で使用すると0円です。

ネット情報では経由しても0円と言っていますが、私は請求されたことがないです。

 

【まとめ】

 節約の第一歩は通信費の削減です。

もし月5000円以上支払っている場合は見直しましょう。

私のオススメは楽天モバイルです。

もし動画見たり、テザリングしたり大容量使っても問題なしです。

Wi-Fi金額も節約できるメリットもあります。

一方でデメリットも複数あるので、それを理解した上で変更しましょう!

 

自分を殺す節約は日々がつまらなく継続しません。

今を楽しみながら節約しましょう!

 

最後に

こちらの記事が役に立った場合、節約ボタンをクリックいただけますか?

日々の更新の活力がわきますので、是非ともご協力お願いします。

 

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村